· 

お教室の選び方

表題について、これはなかなか難しく答えのないブログになりそうですが😅日本のバレエ事情を含め少しお話しします。


現在、日本のバレエ講師になるには、資格がいりません。極端な話をするとバレエ未経験者が講師にもなれる訳です。経歴を見て、外国留学と書かれていると「おっ!」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、その留学先のレベルを知るには、バレエを知らない親御さんからすると判断は難しいと思います。


逆にプロの素晴らしいダンサーでも、海外留学を経験していない、コンクールで賞を取ってないないという方も沢山いらっしゃいます。


あぁ、じゃあどうしたら良いの🤷という声が聞こえてきそうですが(笑)このまま続けます。


参考になるか分かりませんが、私の場合をお話します。我が家の近所には、2つのバレエスタジオがありました。どこにしようか迷っていた母は両方の発表会を観に行き

①下手でも子どもが主役を踊っていて、先生の出番は少し

②上手な先生が主役を踊っていて、子供の出番は少し

の傾向を見つけたそうです。(当時4才だった私は母がそんなに一生懸命探してくれてたとは知りません🤭)


①と②を見て、保護者の方の中でも選択が分かれると思います。そう、正しい選択はなく、最終的には各ご家庭の判断ということです。結局そこかい!ですが(笑)


母は、①のスタジオを選んでくれました。素人の母は先生を全く知りませんでしたが、バレエ界の有名な方で、私をバレエの道へスムーズに導いてくれました。この先生でなければ今の私は居ないと思います。それ程、スタジオ選びは大切で慎重に行って頂きたいです。


現在発表会を観に行くのは難しいですがタイミングが合えば観に行って下さいね。そして、体験レッスンはマスト🙆‍♀️


またお伝えしたい事が沢山ありますので、時間あるときに書きます✍興味ある方は読んで下さい😊